« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

祝!岩隈復帰!祝!38勝!!

8/29 E6-4F 延長12回、な、なんとバレントが決勝2ランHR!!

まずはとりあえず、 \(^o^)/ 38勝達成!
そして、やっぱり、  \(^o^)/ 岩隈復帰、ナイスピッチング!!

いやあ、まさか勝つとは。あ、いや、よく勝ちましたね。
1 だって、今日の試合なんか、まず、3回裏に無死満塁になったときに、今日もダメか。と思ったでしょ。
2 次に、7回に4点目を取られた時に諦めかけたでしょ。
3 そして、8回表に無死満塁から1点しか取れなかった時にもうダメだと思って寝ようとしたでしょ。
「もう試合終わったかな?」とYAHOO動画を見たら、9回表に追いついていて、ちょっとビックリ。
4 さらに延長に入って、10回表、11回表はあっさり3者凡退。よくて引き分けだなぁ。と冷めた気持ちになったでしょ。
と、そこまでに4回は負けを覚悟してましたもの。

そしたら、12回表。もし勝つとしたら、この人の一振りだと思っていた吉岡が「カキーン!」
「行ったぁ~!」と万歳したらスタンドに届かずシングルヒット。で、次が打率1割台のバレント。エリック、ゴメンナサイ。その時、「ダメか、勝てないか(5回目)」と思いました。

とその直後、「カッキーン!」いい角度で打球が上がって行くではありませんか!「おおっ!?」でも、ライトの稲葉がなんか取りそうな仕草を見せるものだから、「ライトフライなのかぁ。」と思わせておいて、ライトスタンド最前列に「ポーン!」と打球が弾んでいるではないですか!!

深夜ですから、パソコンの前で無言で \(^o^)/ です。

でも、当然?油断はできません。その裏は、ひげオヤジ、いや、小笠原→ボラギノール、いや、セギノール→今日3安打、それも全部長打の稲葉→おまけにSHINJOと言う打順です。

すると、我らが中年の星?「豊さん」が登場し、クリーンナップをレフトフライ、見逃し三振、空振り三振と見事三者凡退で締め、イーグルス勝利!!これまた無言で万歳三唱しました。

先制しながら、すぐに追いつかれ、チャンスをつぶしているうちに逆転され、追加点取れずにいるうちに、引き離されて、ハイおしまい。という、これまでの負けパターンを覆す貴重な勝利でした。

岩隈も、6回6安打3失点は、責任を十分に果たしたといえるのではないでしょうか。ストレートも伸びがあったし、スライダーの切れもありました。ここぞという時に三振を取れるし、大崩しない安定感を感じました。

というように、この勝利、5勝分くらいに値する非常に嬉しい、価値のある勝利でした。

さあ、明日も調子に乗って、行けぇ~~~~~~~~~~~~、イーグルス!!

ほんと、勝って良かった!

8/26 E5×-4M よく追いついた、粘った、よく勝った!!

つい先ほど帰宅しました。でも、心地よい疲れで、仙石線宮城野原駅の激混みも、帰りの車の運転も辛くありませんでした。やっぱり、勝つって、きぃもち、いいっ!!

序盤は本当にイヤな流れでした。いきなり先制されて、その裏チャンスをつぶして、2回にもキッチリ2点追加されて、その裏も点を取れず。「またか!?」と思いましたもの。

でも、3回以降、グリンが別人のような見事なピッチングで、中盤を無失点で抑えます。これ、ポイント1ですね。次に点を入れた方に流れが行くと思っていたら、6回裏、憲史と帰ってきた吉岡のタイムリーで2点。でも、続く1死1,3塁から、スクイズ失敗、3塁ランナーセーフで2,3塁となるチャンスを生かせず2点止まり。ここで一気にいけないところが厳しいところですね。

点を取るとすぐに取られてしまう悪いパターンが続いていましたが、7回表もグリンはキッチリ押さえてくれました。これがポイント2。そしてその裏、2死からリックのヒットと山﨑のタイムリ2塁打で同点に!

しかし、8回表、四球、吉岡の暴投で1死3塁。そこで4番里崎にスクイズを決められてしまった。無死1塁からの吉岡へのファーストゴロ。あそこは、1塁ベースを踏むんではなくて、先に2塁に投げるべきでした。そうすれば、3-6-3でダブルプレーもあったと思う。悪くてもセカンドフォースアウトで1死1塁でしたからね。もし負けていたら、ポイントとなるプレーでした。

9回表、福盛が登板。2死から2連続ヒットを浴びたものの、何とか後続を断ち、9回裏へ。

替わった小林雅から、代打高須がライト前にヒット!流石です。草野が送りバントを失敗したものの、リックが見事にエンドランを決めて、1死1,3塁。そこで、4番山﨑がしぶとくレフト前に落とし同点!さらに2死1,2塁から、今日はこの人だと思っていたんです。吉岡がレフト前ヒット!よし、サヨナラだと思ったら、レフト平下が好返球でリック本塁憤死。盛り上がっていただけに、ガックリ来ました。

しかし、10回表、続投の福盛が、3人でビシッと抑えた。これポイント3かな。

10回裏は3者凡退でヤバイと思ったら、案の定11回表に、1死2塁のピンチ!そこで、徳元、今江にレフト前ヒットを許し、早坂が当然本塁突入。ところが、憲史→塩川→藤井へストライク返球。見事な中継プレーでタッチアウトォ!!当然、これ大きなポイント4。後続も断ち凌ぎます。

そして11回裏。牧田のいい当たりもショート正面で1死。今日も勝てないのか?? と、思ったその時、草野が前の送りバント失敗を取り戻すべくライト前クリーンヒット。さらに、リックが、なんと5安打目となる見事な?ライト前ポテンヒット!草野は一気に3塁を陥れ、1死1,3塁という願ってもないチャンスがやってきました。

そこで登場は、今日2打点の4番山﨑。「三振とダブルプレー以外なら何でもいいから、打ってくれ~~~~~~っ!」というレフトスタンドの思いが通じたか、カキーーン!!打球はセンター後方へ大きな当たり!もうその時点で決まりです!!取っても犠牲フライ。センターも諦めたか、グラブに当てただけ、サヨナラヒット!!

いやぁ、最後までみられて本当よかったです。今日は、妻と娘を連れての観戦だったので、試合前は「9時過ぎたら帰ろうか」と言っていたのです。でも、妻が「見たいでしょ。」と残るのを承諾してくれたおかげでした。そして、この二人=勝利の女神のおかげでした。

私自身も、約2ヶ月ぶりの観戦勝利で、大興奮&大満足の夜でした。(^-^)V

引き分けは連勝の始まり??

8/25 E1-1M この前の引き分けとは意味合いがちょっと違うぞ!

今日の有銘、すごかったですね。10安打されながら、188球、17奪三振には拍手です!勝たせてやりたかったね。それに、今日は友人二人が、それぞれに職場の仲間を引き連れての観戦だったようですから、そういう意味でも勝ちたかったですね。残念!

この前は、悔しすぎる引き分けから4連勝でしたから、今度は、有銘の力投に刺激される形で、10連勝と行きますか!!

ということで、明日観戦です。交流戦以来、勝ち試合を見てないぞ。明日は、勝利の女神を二人連れて行くので、勝ちます!!勝つぞ!勝ってくれ!お願いだぁ~。

※ホセは、内股の肉離れでしょうか?4番がいなくなる!?これは痛い。大事に至らないことを願うばかりです。

しぶとく逆転し、4連勝!!

8/20 E4-3Bs 8回にしぶとく逆転!なんと、4連勝だ!

やりましたね!今季初?のイーグルス史上2度目?の4連勝です。

初回に2点を先制したものの、3回のチャンスをつぶし、その後今シーズン何度見たことでしょう、打線がすっかり沈黙。踏ん張っていたグリンも耐えきれず、4回にHR2本を浴びて、逆転を許してしまいます。これも、いっちゃあなんだけど、いつものパターン。このあと、「またかぁ。」とパソコンから離れた私でした。

で、しばらくしてパソコンに戻ってくると、なんと、8回に再逆転しているではありませんか!グリンが7回までそれ以上の得点を許さない粘りのピッチングを見せてくれたのが大きかったですね。8回、9回は、豊さん、徳元、福盛、小倉と小刻みにつなぎ、そのまま勝利!!オリックスに3タテを食らわし、4連勝です。

この4連勝、中身がいいですよね。いきなり打線爆発とか、先発が完封とかじゃなくて、投打共に粘っこく、いやらしく、コツコツと得点とアウトを積み重ねて勝ち取ったものですから。こういう試合をこれからもどんどん見せてほしいものですね!

とにもかくにも、やった!4連勝!! \(^o^)/ \(^o^)/ \(^o^)/

いつ以来?ほしかった連勝だ!

8/18 E4-2Bs 代打カツノリ、決勝2点タイムリー2塁打!連勝だっ!

いったいいつ以来でしょうか?連勝です!

山村の素晴らしいピッチング、無死満塁のチャンスを生かし、8回には、代打カツノリの決勝2点タイムリー2塁打!!最後は、オリックスの反撃を何とか2点で凌ぎ、勝利!!

いやぁ、今日のヒーローは、投の山村に打のカツノリ!!特にカツノリ、よくやった!!フルスタでは、そこまで言うかってくらいのブーイングの嵐に見舞われていたカツノリですが、これで今度、フルスタに登場したら大きな拍手で迎えられることでしょう!っていうか、自分はそうします。

いやぁ、本当に今日もいい勝利でした!!

今日はいい勝ち方だったね!

8/17 E4-2H 足を絡めて決勝点!投手陣も踏ん張りナイスな逆転勝利!

昨日の痛い引き分けのあと、19時間後の試合となった今日の試合。いい勝ち方でしたね。

投手陣が踏ん張り、それに打線が応える。今日の決勝点は、ダブルスチールに、内野ゴロでの積極走塁ですからね。いい勝ち方だったと思います。

ようやく上り調子になってきた礒部が骨折で今期絶望。そして乱調の福盛が心配ではありますが、こういう時だからこそ、チーム一丸となって勝利をもぎ取ってほしいものです。

また萎えそうになった気持ちもまた盛り上がってきました。まずは、連勝がほしい!

行けぇ~~~~~~~~~~~~、イーグルス!!

勝てた試合を逃した!

8/12 E7-8×L

今日の負けは悔しいですね。小山あそこで2ラン打たれては・・・。一発病が治ってない!

福盛も、ノーヒットでサヨナラ押し出しとは。ムムム。痛すぎる。

リックの満塁1号HR、礒部の猛打賞、連打で追加点など見所があっただけに残念です。

結果的には10回表の1死1、3塁のチャンスを生かせなかったのが響いてしまいましたね。

ん~、勝てる試合だったのになぁ。残念!でも、ここでめげてはいけません。気を取り直して明日だ!悪循環を避けるためにも、明日は勝つぞ!行けぇ~イーグルス!!

私にとっても勝利は一番の薬だった!

なんと、気づいたら24日ぶりの書き込みです。

この間書けなかった、書かなかった理由は二つ。
ひとつは、7月20日から8月4日まで、集中して取り組まねばならない仕事があったこと。
もうひとつは、激務が過ぎて、さあ、イーグルスモードに復帰だ!と8月5日に対オリックス戦を観戦に行ったところ、4対0から逆転負けを食らうという、ある意味最低の試合を見せ付けられ、意気消沈。さらにそれに追い討ちをかけるように、内容の悪い負けをし続けるイーグルスにあきれ果て、嫌気がさしていたことでした。

今日も、試合があることをすっかり忘れていて、もしかして試合あった?とHPを開いてみたという始末です。

と、試合結果を見ると、勝っているではありませんか!!それも、1対5からの逆転勝利。沈んでいた気持ちがロケットの発射するがごとく、一気に空へ飛び立ちました。

さらに、内容を詳しく見ていくと、贔屓にしている渡邉恒樹投手が1軍昇格&ナイスピッチングとな。フェルナンデスの同点3ランHR、礒部もマルチヒット。気づくとわが心は宇宙に届いていました。

そして、しばらく目を通していなかった選手のブログを読んで、さらに元気になりました。沖原選手も元気にやっている様子が見えたし、平石選手も怪我から復帰、試合に出場したとのこと。ん~、いいこと尽くめだ。

やっぱり、自分にとっても「イーグルスの勝利」に勝る元気の薬はないようです。

もっと元気をくれ!明日からも、イケェ~~~、イーグルス!!

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30