« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

一場、完封勝利!来年は開幕から頼んだぞ!

9/29 E4-0H 一場見事なピッチングで2ヶ月ぶりの勝利&完投完封勝利!!

一場が、今期最終登板で、ようやくいいピッチングを見せてくれました。今日は文句なし!見事な完封勝利でした。今日は、見ていても余裕が感じられました。独り相撲ではなかったようですね。藤井もタイムリーヒットのコメントで「一場がリズムよく投げていたので、気持ちよくバッターボックスに入れた、云々」とありました。前回とはまったく正反対の「いい一場」でした。

時すでに遅しというか、あと数ヶ月早くこういうピッチングをしてくれたら、勝ち星もあと5つは違ったかなぁと思っていまいます。ま、来年にこのいい感じをぜひつなげて、さらにレベルアップしてほしいと願います。まずは、ウインターリーグで、しっかり勉強してこい!!

期待してるぞ、一場!!

それと、今日、一度目のスクイズは空振り三振ダブルプレーという最悪の結果でしたが、7回は、西谷がしっかり決めてくれました。これも、最後決められてよかった。

とにもかくにも、連勝です。これで47勝!よし、明後日勝って、昨年プラス10勝で締めくくりましょうぞ!!フルスタは、バックネット裏を残して前売り券完売状態のもよう。盛り上がるのは必至ですね!

最終戦、今年は勝つぞ!行けぇ~~~、イーグルス!!

グリン-福盛完封リレー!決勝点はなんと塩川第1号HR!

9/27 E1-0Bs グリン-「福盛劇場」で完封リレー!決勝点は塩川のプロ1号HR!

gooスポーツのライブ中継での観戦でした。それでも伝わってくるような行き詰まる投手戦でした。グリン、先頭打者を出す場面もありましたが、要所を押さえ7回まで無失点。そして、イーグルスも、相変わらずの貧打・・・。グリンを援護できないまま8回を迎える。

すると8回表、1死から9番塩川が、なんとレフトスタンドにプロ入り初HRをレフトスタンドに放り込む!

そして9回裏、帰ってきた「杜の中魔神」福盛登場!が、やってしまいました「福盛劇場」。連打を浴びて無死1,2塁の大ピンチ!しかし、早川の送りバントを見事3塁で封殺。1死1,2塁。これが大きかったですね。そのあと、二人を討ち取ってゲームセット!!

見事な完封リレー&塩川の決勝HRでしたね。いやぁ、でも勝ってよかった。

オリックスに完敗。残念。

9/26 E1-4Bs 今日は勝ってほしかった。打てないなぁ。

岩隈9回投げ切るも、打線が1点しか取れないのではね。完敗でした。7回表のチャンスにあと1点でも取っていれば、勝ちもあったかなと。最低でも追いついていれば、8回裏の失点も防げたのでないでしょうか。

ん~、そう何事もうまくはいかないものです。岩隈の調子がどうだったのか、そこが気になります。球数は多くなかったですね。でも、実際に映像で見ていないのでね。それ以上は何とも言えません。9回投げきったと言うところが「エースの責任」かな。そこはさすがだと思います。

さあ、後ろを見ても仕方がありません。あと、3試合です。1試合でも多くの勝利を願って、明日も応援しましょうぞ!!

行けぇ~~~、イーグルス!!

島田社長やるね!田中将大交渉権獲得。そして、桑田のこと。

高校生ドラフト、気になっていて、午後2時過ぎ、ネットで情報を探していたら、サンケイスポーツのドラフト特集ページで楽天の欄だけに田中将大の名前が。「やったか」でも確信が持てず他の新聞のサイトに飛ぶ。すると間違いなく「田中、楽天が交渉権獲得」とあり、確信を持って「よしっ!」

しかし、島田社長、よくぞ引き当てましたね。野村監督ならしっかり育ててくれるはず。来年すぐにでなくていいです。数年後に「大人」の姿になって活躍してほしいと願います。

となるとです。私としては、桑田に来てほしい。6月フルスタでのイースタンリーグでピッチングを見ましたが、その時の岩隈、そしてその日に投げた投手の中では一番良かったと思います。テンポ、コントロールともよく、安定感あるピッチングで、「直に1軍に上がるな」って思ったのを覚えています。

モチベーションさえ保てれば(200勝がある)まだ、十分やれる。そして、一場や片山、田中の教育担当をお願いするのです。 まさに一石二鳥。来年のためにも、将来のためにもなると思うのです。どうです?

と、今日試合のない、今日のプロ野球の話題から徒然なるままに…。

20000人の観衆、勝利に酔いしれる!

9/24 E4―2L コツコツ得点、要所をビシッ、投打かみ合い、シブい勝利。45勝!

娘と今日は3塁内野B=レフト寄りで観戦しました。娘が飽きないように、キッズエリアで遊ばせたりしたので、席を外す時間が長く、ホセのHRを見逃したりはしましたが、今日のイーグルス投手陣のように?要所を押さえ、チャンステーマを思いっきり歌いまくりました。風船も赤と白を1試合で使い切り、勝利の喜びを20000人の観客を分かちあいました。

隣りの親子と意気投合し、前のおじさんおばさんたちもとてもいい人たちで、本当に楽しく観戦できました。

試合は、初回パスボール2つで1点(だけ)先制。3回にはホセのHRで追加点。しかし4回に有銘が乱れやっぱり?追いつかれてしまう。

しかし、そこから投手陣が踏ん張る。山村―河本とピンチもありながら、8回まで無失点に抑えます。

すると今日は、打撃陣も奮起。6回に飯田のショートゴロが野選を誘い1点(だけね)追加し、さらに3―2で迎えた8回裏、何としても欲しかった追加点(1点だけですが)を連打でもぎ取る。

そして9回、予想通り、「杜の中魔神」福盛が登場。レフトフライ、三振、三振と三者凡退で押さえ、勝利!完全復活と言っていいでしょう。20セーブ目を勝ち取りました。(明日のブログがたのしみです)

もっと点が取れたはずという思いはありますが、これまで1点も取れなかったことを思えば、1点でも取れたことを喜ぶべきでしょうね。今日は2回からチャンステーマをやったり、応援団も気合いが入っていました。そして、観客もいつも以上に大きな声で声援を送っていたように思います。そういう意味では、選手とファンが一体となってもぎ取った勝利ということもできるでしょう!

とにかく、気持ちのいい勝利でした。

投げて捕ってならして、そして勝った!すてきな思い出ができました

s9/22  E1ー0L 虎の子の1点を牧野ー福盛完封リレーで守りぬく!

今日は「お父さんキッズデー」予定通り
1.キャッチボール(カクテル光線を浴びてボールを投げて捕って、気持ちいがった!)

2.グラウンド整備(バックネット裏の通路で待っているとき、飯田のお祝い花束があったり、お立ち台に触ったり、クラッチの生声を聞いたり、なんか舞台裏を覗いた感じで楽しかった。1塁ベース付近もしっかりならしてきました。アンツーカー、思ったより硬かった。) 

に参加してきました。待っているときのドキドキワクワク感、新鮮でした。本当にいい思い出になりました。

そして試合も再三のチャンスをことごとく逃す相変わらずの拙攻にはがっかりでしたが、それを補って余りある牧野の好投が光りました。

先頭打者を出したのは5回表のみ。無死1塁と1死1塁では精神的な余裕が全然違います。先頭打者を出さないことの大切さを実感させられる試合でした。

それと福盛、8回だけかと思いきや9回も続投。1死から四球を与え、リーファーの高く上がったライトへの当たりに一瞬ドキッとしましたが、最後は三球三振でゲームセッツ!福盛、久々の「西武(せぇぶ)からセーブ!」さむっ…たまりにたまった白い風船を近くにいた若者たちに配って、みんなで「ピューッ!」最高に気持ちいい瞬間でした。

それと牧野のサインボール、目の前で背の高いおじさんにナイスキャッチされてしまいました。残念!

オリックスと3.5差に。まだ諦めないぞ、明日も勝つんだ!イーグルス!!!!

塩川と有銘一球に泣く!

9/19 E1ー2F またしても勝ちを引き寄せられず。ストレスの残る敗戦。

山崎のタイムリーで追いついた後の1死1、3塁で、スクイズを敢行するも外され塩川当てられず、結局勝ち越しならず。これが痛かった。追いつきはするものの勝ち越せない。それが延長と引き分けが多い原因だと思います。

そして6回裏無死1、2塁からセギノールを内角低めのストレートで詰まらせてセカンドゴロダブルプレーで2死3塁に。ここを凌げば、というところで、2ー1と追い込んでおきながら、内角に甘く入ってしまった球を稲葉にライト前に運ばれて勝ち越しを許してしまう。

この1球が試合を決めてしまいました。思うに、もっと内側を攻めたかったところが、田中賢へのデッドボールが頭に残っていて甘くなってしまったのかなと。

その後も10安打放つも、結局あと1本が出ないまま試合終了。またしても、ストレスの残る敗戦となってしまいました。

塩川と有銘、まさに一球に泣いた試合。せめて更なるステップアッへの大きな教訓してほしいと願います。

塩川、その前にエラーもあって、途中交代。ちょっと厳しい状況かと。塩川には悪いけれど、自分としては、沖原の復活を強く望みます。来い、沖原っ!

オリックス勝って4ゲーム差に。5位にはやはり力不足ということなのかぁ〜?くっそぉ〜、意地を見せてくれ、オレたちも諦めないぞ!

行けぇ〜〜〜〜〜〜〜〜、イーグルス!

岩隈完投も打線援護できず完封を喫す

9/18  E0ー2F  岩隈粘投完投報われず。残念

失点のいずれも先頭打者にヒットを許し連打を浴びて無死1.3塁からのものでした。1点で止めるのはさすがですが、先頭打者を出さないということの重要性とファイターズの確実に点を取る強さを実感させられる試合でした。

それにしても打てなかったですね。無死1塁も何度かありながらそれを広げることもままならなず。いいところなしでした。

勝てば5位に最接近の?2ゲーム差だったのにぃっ!

明日観戦予定につき、有銘と打線の奮起を強く望みます。応援も奮起します!

まだいける、諦めないぞ、行けぇ〜〜〜〜〜〜〜〜、イーグルス!!

ちょっと嬉しいぞ!「ガンバレ!お父さん企画」に当選した!

試合のレポートではないのですが・・・。

先週、河北新報で見つけた「ガンバレ!お父さん企画」(9月22日(金)対西武戦)に応募したら、当選の通知が届きました。

「スタメンお父さん」は叶いませんでしたが、5回裏終了後の「グラウンド整備」と試合前の「キャッチボール」ができることになりました。チケット代金は支払わないといけませんが、素直に嬉しいです。

応募ハガキに、「イベントに対する意気込みを」とありまして、そこに、「小中高大と野球部で培ったトンボさばきを披露したい」なんて書いたのがよかったのかな?なんてね。

とにかく、これで楽しみがまたひとつ増えました。その日に向けて、仕事もガンバルゾ!!

そううまくはいかないものですね。惨敗…

9/13  E0ー7M  昨年王者の意地!?集中打&完封を喫する

2回の4失点がすべてでした。2点で止めていたら、昨日までの流れもあって何とかなるかと思ったのですがね。ん〜、西谷のジャックル、ダブルプレーを取れなかったのは痛かった。ひとつのプレーの重みを痛感させられました。

打線も散発4安打では勝てませんね。3タテならず、残念。
でも、幸いなことに2日空きがあります。気持ちとからだをリフレッシュ&リセットして、ソフトバンクホークスに思いっきりぶつかっていってほしいと思います!

行けぇ〜〜〜〜〜、イーグルス!

やった!岩隈今シーズン初勝利!嬉しい!

9/12 E7-3M 岩隈8回113球、要所を締め見事今シーズン初勝利で43勝!

岩隈、復活3試合目にして、見事勝利を手にしました。本当に嬉しい!!

今日は、チャンスをつぶしたあとの1回裏、西岡にいきなり3塁打を打たれ、どうなることかと思いましたが、その後3人をビシッと抑えて無得点。これが大きかったのではないでしょうか。

それと、ランナーがいない時はワインドアップで投げていました。それだけ、いい感覚が戻ってきている証拠でしょう。それを証明するかのように、切れのあるスライダーと、MAX147km/hのストレートをコントロールよく投げ込んでいましたね。

決して万全ではないと思いますが、大崩れしないところは流石です。ピンチもしっかり内野ゴロダブルプレーでしのぐ力と技を持っています。今日はヒットは8本打たれたものの、アウトのうち、12個が内野ゴロ。守りのリズムもよくなるというものです。

打線も、先制、追加点、ラッキーな?ホセのHR、最終回には、高須までHR、さらに、藤井が2死1塁からタイムリ2塁打で合計7点。ここでほしいという時にしっかり得点し、さすがに9回裏は安心して見ていられました。

これで43勝目、そして、オリックスがソフトバンクに負けたために、なんと3ゲーム差となりました。ん~~~~~~、嬉しすぎる!

今日の試合、5位浮上に向けても、来年に向けても非常に意味のあるいい試合でした。よくやった、イーグルス!

そして、明日も勝ってしまいましょう!行けぇ~~~~、イーグルス!!

やはりモチベーションの差か!?連勝で42勝目!

9/11 E6-2M 先制されるも、その後投打かみ合い逆転勝利!!

初回のチャンスをつぶし、その裏に福浦に先制2ランHRを浴びたときには、今日もいつものパターンかと思わせておいて、2回表に連打ですかさず同点。

おおっ、今日はちょっと違うかと期待させておいて、その裏無死2.3塁のピンチ!やっぱりなのか?と再び思わせておいて、そこを無失点で凌いだグリン。この2回の攻防が試合の流れを決定づけましたね。

その後グリンは立ち直り、5回まで何とかスコアボードに0を刻む。すると、6回、山﨑が勝ち越しソロHRを左中間にたたき込む。そして、いつもだったらこれで終わりのところを、その後四球とエラーで2死ながら2.3塁として、我らが鉄平が見事センター前に2点タイムリーヒット!!この2点は大きかったですね。モチベーションの下がっているマリーンズを黙らせるのに十分な一打でした。

7回裏の2死満塁を山村が、8回裏の2死1.3塁も福盛が何とか凌ぎ、9回表にはそれまでまったくダメだったホセが意地の?タイムリー2塁打でダメ押し。

最後は、小倉がヒット1本のみで抑えて、見事勝利!!連勝で42勝目を飾りました。

これで、9月は4勝4敗1分の五分に。そして、5位オリックスと4.0ゲーム差となりました。

なんか、いい感じになってきたかも?今日のような試合をすれば、五分は勝てる!そして捕らえろ!オリックスを!!

行けぇ~~~~~~~~~~~~、イーグルス!!

とにもかくにも勝利!41勝!

9/10 E2-1L 残塁の山を築くも、凌いで凌いで何とか勝ち越し勝利!

いやぁ、今日も胃の痛くなるような試合でしたね。ヒット11本でわずか2点。よく見た光景でしたが、ちょっと違ったのは、相手も11安打で1点と、投手陣が再三のピンチを凌ぎきったこと。この投手陣に拍手を送りたい。

昨日、一昨日は、投手陣が大崩れはしなかったものの、打線が沈黙と、何ともちぐはぐな試合運びとなってしまいました。今日は、ギリギリのところで打線が応えました。決勝点が山﨑のサードゴロというのがこの試合を象徴していると思います。

でも、どんな形だろうと、勝ちは勝ちです。ホントよかった!そして、オリックスが負けたので、4.5ゲーム差に縮まりました!

明日からはロッテ三連戦。ぜひ勝ち越しを!!

行けぇ~~~~~~、イーグルス!

ラッキー!やった、40勝!!

9/6 E5×ー1Bs 珍しく?効果的に加点し、6回コールド勝ち。40勝到達!

夕方から雨が降り出し、予報も雨。中止かと思ったらやりましたね。観戦された皆さんお疲れさまでしたm(_ _)m

「天気よく5時間、でも引き分け」と「雨の中3時間、6回コールド勝ち」観戦したとしたらどっちが満足度高いかなぁ?やっぱり勝ち試合!?でもけっこう微妙かも?

さて試合ですが、初回Bsは1死1、2塁から4番谷がダブルプレーで無得点、一方イーグルスは2死1、2塁から5番吉岡がタイムリーヒットで1点先取と、この初回の明暗が勝負の分かれ道でしたね。

追いつかれた直後の3回裏、すぐにホセが逆転2ランHR。取られたらすぐに取り返す(いつもやられていることですが)。勝つための鉄則です!

1〜3番が塁に出て4、5番でしっかり返して全打点。これもいいですね。

ここ数試合をみると、やはり1番打者って大事だなと改めて思います。鉄平が出塁すると点が入る確率がかなり高くなっています。そういう意味でも目指せイチロー!がんばれ鉄平!

残りの試合、なんとか五分で、行けぇ〜〜〜、イーグルス!

岩隈で負けず。でも勝てたなあ。

9/5 E7-7Bs 負けなかったけど、勝てたはず。残念!

最寄りの駅まで行く最終列車に間に合わず2つ前の駅からタクシーです。トホホ。

今日の試合、岩隈今ひとつ、残念。よく追いついた。素晴らしい!サヨナラのチャンスも何度もつくった。ものすごく盛り上がった。でも、またしてもあと1本が出なかった。くっそぉ〜!

プロ野球初観戦の同僚と一緒だったので、なんとしても勝ってほしかったのですがね。初観戦で5時間超の試合とは。深く印象に残ることは間違いないでしょう。

あぁ〜、でも勝てたなぁ。悔しいっ。

明日は、絶対勝つぞ!行けぇ〜、イーグルス!!

祝!昨年越え、39勝!

9/3 E6-3H 牧野ナイスピッチング!打線も何とか応える!!

勝った時だけですみません。(^。^;やっぱり、モチベーションがね。

昨日はせっかくフルスタに行ったのに、チャンステーマも歌うことなく、とぼとぼ帰ってきた私。今日は、ラジオとTVでの観戦となりました。

今日こそ勝ってくれ!という願いが通じたのか、初回に久々の連打で4点先取!でも、そこからひっくり返された試合を見ていますので、油断せず成り行きを見守っていたら、直後の2回にエラーがらみで2点を失います。

さらにその後0行進でいやぁなムードが漂いはじめた5回裏、リックのタイムリーで追加点!と喜んだのもつかの間、その後の無死満塁から1点も取れず、またしてもいやぁなムードに。

しかし、6回表を牧野がツキも味方して、何とか抑えて、その裏、チャンスをつぶしたかと思った2死2塁からまたしてもリックがタイムリーツーベースでさらに1点。これが大きかったですね。

その後は、山村、小倉が何とか1点で抑えて、見事勝利!今日で39勝。昨年越えはやっぱり嬉しい!!

この調子を大事に、さあ、勝つぞ、イーグルス!!

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30