« 渡邉恒3回零封、沖原初ヒット | トップページ | 第二子=長男無事誕生!! »

スポーツ小説その3

今、はまっているスポーツ小説その3は、満を持して?きました、野球ものです。それは、

「バッテリー」 全6巻 Ⅰ~Ⅴ巻既刊(Ⅵ巻近日発売) あさのあつこ著 角川文庫

404372101309_aa240_sclzzzzzzz_ これって、とても有名な小説だったんですってね。恥ずかしながら、知りませんでした。

ピッチャーとして天才的な才能を持つ少年原田巧との出会いにより、バッテリーを組むこととなった永倉豪。このバッテリーの成長していく姿を描く野球小説だ。が、確かに、これもいわゆる「青春小説」とは一線を画する。決して、仲良しこよし、友情万歳というものではない。

巧は、他人を寄せつけない、他人を頼らない超プライドの高い時にはイヤなやつだし、豪も、この巧に振り回され、大いに悩む。当然バッテリーとしても山あり谷あり。大変な苦労をする。親子関係もどこかぎくしゃくしている。教師、部活の先輩との軋轢もある。決してスッキリさっぱりという内容ではない。

一番驚かされるのは、これが「中学校」の話だと言うことだ。野球の技術レベル、子どもたちの思考のレベルが、とてつもなく高い。門脇、瑞垣にしてもそうだ。今時の中学生は、本当にここまで考えることができるのか?そこがこの小説の唯一違和感を感じるところである。

でも、確かにおもしろい。文庫本で読んでいるので、最後のⅥ巻はまだ読んでいない。横手二中との再試合がどうなるのか!?非常に楽しみである。

さて、昨日から公開になった映画はどうなのかなぁ?

« 渡邉恒3回零封、沖原初ヒット | トップページ | 第二子=長男無事誕生!! »

コメント

 「バッテリー」は私の愛読書です。図書室で見つけたからはまっています。ただ、一週間に一度しか読んでいないので、ストーリーにつながりが無くなっています。しかし、青春時代の葛藤とそれを乗り越えようとする主人公がなかなかいいです。そして、このピッチャーは使えます。楽天に入ってほしいと、叫んでしまいました。子どもたちから笑われました・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173487/14226131

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツ小説その3:

« 渡邉恒3回零封、沖原初ヒット | トップページ | 第二子=長男無事誕生!! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30