« あ~あ、完封・・・。 | トップページ | 途中で帰りたくなった。ふぅ〜、あ〜あ。 »

明日につながる負けであってほしい

3/29 SH9x-7E 田中試練の初登板、粘りに粘っただけに悔しい敗戦

やはりプロの世界、そう甘くはありませんね。さすがの田中も、日本一の強力打線には歯が立ちませんでした。でも、それは当たり前のことだと思います。プロなんですからね。違った見方をすれば、プロのすごさをあらためて見せてもらったと言えるでしょう。

また、田中にとって大事なのは、これを肥やしにできるかということです。彼の将来を考えれば、最初に思いっきり痛い目にあった方が、いいのかも知れません。「ソフトバンク打線を抑えるのだ!」という明確な目標が一つできたわけですからね。彼にリベンジに期待しましょう。

さて、試合ですが、先制を許したものの、すぐに連打で逆転!と、2回表まではいい流れでした。が、再逆転されたあとは、ねばり強く2度追いついたものの、勝ち越すことができず、結局柴原に逆転サヨナラ弾を浴びてしまいました。

やはり、今のイーグルスには、先制点(または勝ち越すこと)と、先発投手の粘りの両方が必要のようです。昨日も、中盤から終盤、1点でも勝ち越していれば、牧野を引っ張らず、最終回に福盛を持ってこれるわけですからね。「相手より1点でも上に!」の気持ちを強く持って点をどん欲に取りに行ってほしいと願います。

アカルイ材料もあります。なかなかヒットが出なかった高須が猛打賞、鉄平もしっかり猛打賞。鷹野も、らしいバッティングをみせました。あとは、ホセの春が一日でも早く来ることが望まれますね。

さあ、明日はいよいよフルスタ開幕です。妙に調子のいいオリックスが不気味ではありますが、西武、ソフトバンクと、厳しい戦いをしてきたその成果を見せてもらいましょう!

さあ、いけ!岩隈!いけぇ~~~、イーグルス!

(p.s) 渡邉恒、昨日もいいピッチングを見せてくれたんですけどね。大村への1球が悔やまれます。でも、投球のレベルが確実上がっていると感じます。デッドボール2つも、裏返せば、内角を厳しく攻めているということ。ピッチングの幅も広がっています。そして、川崎からはこの日も三振を奪いました。私が思うに、彼、渡邉に対する苦手意識が生まれてきたのではないかと思います。タイミングも合わないし、微妙なコースがストライクになったり、「いやだなぁ」と言う顔してましたもの。これって、大きなセールスポイントですよね。この調子で行けば、左バッターの多いホークスキラーになれるのではないでしょうか。いいぞ、渡邉!!

« あ~あ、完封・・・。 | トップページ | 途中で帰りたくなった。ふぅ〜、あ〜あ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173487/14458835

この記事へのトラックバック一覧です: 明日につながる負けであってほしい:

« あ~あ、完封・・・。 | トップページ | 途中で帰りたくなった。ふぅ〜、あ〜あ。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30