« 2007年3月 | トップページ | 2007年10月 »

勝ちは勝ち!

4/24 E9ー5Bs 締まりの悪い終わり方だけど、勝ちは勝ち。山崎さまさまでした。

点を取れる時にしっかり取っておくこと。これ大事ですね。初回、山崎の3ランHRが大きかった。

中押し、ダメ押しと理想的な攻撃をしながら、中盤以降、モタモタした試合展開になってしまったのが悔やまれます。

あの流れを明日の試合に持ちこまないことが肝要です。そのためにも試合前の練習では、特に守備に気持ちを込めて、試合では締まりのある守りを見せてほしいと思います。

さあ、明日も勝って、まずはオリックスの上、4位を揺るぎないものにしようではありませんか!

行け、田中!勝つぞイーグルス!!

今日も勝ち目はあった。

4/21 E3―5M 今日のような試合をものにしないとね。まだ5割勝つチームでないということですね。

先発青山が踏ん張り、打線もそれに応え先制と、中盤までは理想的な試合運びでした。

しかし、ガマンしきれず逆転を許してしまいました。「先頭打者を出さないこと」今日も野球のセオリーが身にしみた試合でした。

でも、こういう負け方はまだ許せます。課題がハッキリしていますから。次回の青山に期待しましょう。

今日岩隈がイースタンリーグで先発。6回2安打2四球無失点で勝ち投手になりました。彼が帰ってくるまでになんとか5割近辺に踏みとどまっていてほしい。とは、鉄平と高須が目覚めれば!ですね。

明日は勝とう!行くのだ!イーグルス!!!

5割の道は険し

4/20 E2―4M 緊迫した場面でのエラーは致命的。

草野のエラーがすべてでした。

林が粘り強いピッチングで試合を作り、ガマンした末に出た山崎の同点HR。一気に流れがイーグルスに傾いていただけに痛すぎるエラーでした。

野球の恐ろしさを見せつけられた教訓的な試合でしたね。

やはり5割の道は険しいですね。でも、険しければ険しいほど目指し甲斐があるというもの。そして到達したときの喜びも大きく、力もつくというものです。

ひとつひとつ勝ちを重ねていくしかないんですね。私たちも粘り強く応援していきましょう!

一回りでかくなって朝井が帰ってきた!

4/19 E3-1H 朝井、緊急登板にも動じず見事なピッチングで今季初勝利!!

今日の試合は、朝井のピッチングに尽きるでしょう。昨年までの朝井とは別人のような、堂々たるピッチングでした。わかっていても打てないでしょう。彼のブレーキの効いたカーブが決まりまくってましたね。いわゆる、「意識させる球」となって、ストレートでも打ち取れていました。本当にいいピッチングでしたね。

これはマジメに次、先発もあるかも?でも、松崎の例があるからなぁ。でも、永井のいい例もあるなぁ。とにかく今年、大化けしそうな予感。しません?

それと、打線ですが、初回に昨日のホークスのように1点止まりではなく、3点取ったのが大きかったですね。そのあと、再三つかんだチャンスをことごとく潰してましたからね。中盤に点を取られていたらやばかったでしょう。そういう意味でも、朝井の好投は効きました。

牧野は残念でしたが、この悔しさは次回に爆発させてもらいましょう。

災い転じて福となすとはまさにこのこと。イーグルスにまた一人、ヒーローが誕生しました。日替わりヒーローが出る。こうなると、強いですよ。明日からのマリーンズ3連戦もこのまま突っ走ってしまいましょう!6連勝なんて言いません。とにかく勝ち越しを!

行ってしまえぃ!イーグルス!!

やはり強運の持ち主!?田中将大完投プロ初勝利なる!!

4/18 E6―2H 田中さらにレベルアップ。ついに勝利をつかみ取る!

田中4度目の先発。否応なしに高まる初勝利への期待。その中、初回3連打で1点を取られ、松中四球で無死満塁になった時は、「今日もダメなのか」と思いました。ところがその後三者連続三振で切り抜けてしまうとは!恐るべし田中将大!

2回以降は、しっかり修正して、ストライクを先行させ、テンポよく投げこみ、要所を締め、追加点を許しません。

しかし、ホークス杉内がこれまた素晴らしい投球で、5回までノーヒットに押さえ込まれ、反撃の糸口さえ見つけられません。

でも、田中の投球を見ていて、なぜか負ける気がしませんでした。なぜだろう?

先に点を取った方が勝ちだな。でも杉内から点を取れるのか?と思った6回裏2死から、イーグルス初ヒットとなる塩川の2塁打、磯部四球の1、2塁から、四番の仕事でした。右中間へ逆転タイムリー2塁打を放ちます。さらにリックも連続タイムリー2塁打。3対1とします。

田中は直後の7回表も無失点に抑え、勝利へ一歩前進。

7回裏、2死1塁から代打鷹野が貴重なタイムリー2塁打。渡辺直人もよく走りましたね。西コーチよく回しました。

8回表、1死2塁松中をインローのストレートで見逃し三振に切って取り、もう一歩前進。しかし、小久保にタイムリーヒットを打たれ4対2。完投はなしかと思いきや、8回裏にホセの2ランHRが飛び出し6対2に。

すると最終回、田中続投。しっかり3人を打ち取って、歓喜のプロ初完投初勝利!最高に気持ちいい勝利となりました。

いつかはこの日がくるとは思っていましたが、早かったというか、来るべきしてきたというか、一歩一歩ステップアップする田中に凄さを感じました。それと、打線も少ないチャンスをしっかりものしたところにこれまでとの違いを見ました。こういう試合をどんどん見せてほしいですね。

とにもかくにも、ソフトバンクに2連勝。それも新垣、杉内を打ち崩しての連勝ですからね。大きいですよ。田中の「強運」に乗って、快進撃!といきましょうよ!!

行っちゃえ、イーグルス!!

まさに救世主!イヤな流れを断ち切る永井の快投に拍手!

4/17 E5-4H 永井、小気味よい投球でホークス打線を翻弄、初勝利!

眠っていたファイターズを目覚めさせてしまったイーグルス。大敗を喫しての連敗と、ブログを書きたい気持ちも失せるような雰囲気でしたが、そのイヤな流れを断ち切る、永井の素晴らしいピッチングでした。

あのホークス打線にひるむことなく投げ込み、三振はもちろん、いい当たりかとおもうと、先っぽだったり、ねっこだったり、主軸にもバッティングをさせてませんでした。

打線も、新垣の乱調にしっかりつけ込んで前半に4点をもぎ取り、1点取られた直後にすぐに1点取り返したのがよかったですね。

最後、福盛くんがヒヤヒヤさせてくれましたが、勝ちゃあいいんですよ!彼もああいう場面をくぐってはじめてレベルアップしますから。ヒヤヒヤした分、これからやってくれると信じています。

今年のイーグルス、大きな連敗をしませんね。MAX4連敗。昨年はこの時期に既に5連敗してましたらね。それと、これで8勝(11敗)。昨年の8勝目は30試合めの5月3日ですから。11試合も早いペースです。

しかし、寒い中、先週のように寒い試合にならずによかったですね。明日も、寒さを吹き飛ばすような熱い試合を期待しています!

行くのだ!イーグルス!!

ほんと、いい試合でした。

4/12 E5―4L 田中不敗神話?磯部3度目の正直、松本頑張り報われ涙の?初勝利!

いやあ、終わってみれば、本当にいい試合でした。0対4からみんなで粘って、みんなで頑張ってもぎ取った逆転勝利ですもの。今日の勝利は「今年もダメなのか」となりかけていたヤバい雰囲気を一掃する、でっかい価値のある勝利でしたね。

それにしても、田中負けませんね。相当強い「運」を持っていますよ、この男。きっとイーグルスに大きな「幸運」をもたらしてくれるでしょう。そして投球内容も、前回の課題だったテンポと思い切りの良さが見えました。投げるごとに劇的にではないものの、確実にレベルアップしてきているところに非凡さを感じます。

影のヒーローは牧田。第一子誕生を自らのバットで祝いました。これからの牧田パパのパパパワー爆発に期待しましょう。

そしてぐっときたのが、松本12年目の初勝利です。今シーズン厳しい場面での起用にも粘り強い投球で頑張っていました。それが報われました。彼の初勝利に乾杯!

これでまた、いい雰囲気を取り戻して、札幌に向かえます。今ひとつ調子の上がっていない日ハム、なんとか勝ち越して帰ってきてほしいぞ!

行くのだ!イーグルス!!

ヤ、ヤバイ・・・

4/11 E2-9L 先制するも、牧野踏ん張れず。あとは・・・

とてもヤバイ感じがします。いつか来た道になりかけています。田中よ、このイヤ~~~~~~な流れを止めてくれ!!今こそ君の力が必要だ!

でも、こんな時だからこそ、選手も、ファンもがっかりしている場合ではありません。最下位転落ではありますが、昨年、一昨年よりは同時期よりまだ勝ち数が多いのですから。未来を見据えて、とにかく踏ん張る時です!

行くのだ!イーグルス!!

天気と同じく湿った試合シトシト…

4/10 E1―4L 予報はずれて雨。期待はずれて負け。

1、2回に1点でも取っていれば、4回に1点取られなければ、違う展開もあったと思うのですがね。残念な試合でした。

手も足も出ないわけではなく、今日は勢いが足りませんでしたね。

収穫は永井。3回を1四球無安打無失点。ほぼ完璧な投球を見せてくれました。西武打線一巡を抑えたのですから、自信を持って次に望んでほしいと思います。それとホセの2安打も明るい話題です。

これで借金3、5位か。ちょっと悔しいな。まぁ、ひとつひとつコツコツと勝ちを重ねていくだけだと。

明日はいいことあるさ。行けぇ〜〜〜、イーグルス!!!

「みんな悩んで大きくなった!」(古い?)

4/8 M7ーE5 青山試練、追撃及ばす、5割またしても届かず。

◇3匹目のドジョウはいなかった?青山、一流への脱皮できるか?次回修正できるか。試練のとき。

◇永井、松崎、渡邉、1、2、3年目の若手踏ん張る。追撃体勢の土台になる。今後に期待。

◇打線、序盤の大量失点にも切れずに奮起。一時1点差まで詰め寄る。最後まであきらめないそのしつこさに希望と期待大きくふくらむ。

とまあ、記事のタイトル風に書いてみました。2回までは、まさにあの0対26の試合の様相を呈していましたが、それ以降は「違い」を見せてくれました。こういうしつこい試合は明日につながります。

またしても5割到達はなりませんでしたが、あっさり到達しても、あっさり落ちるのでは意味なしです。大いにもがき、苦しみ、悩んでから5割へ。その方がチームにとってはプラスだと思います。

「みんなで悩んで大きくなぁれ!」

俊介攻略!鮮やかな逆転勝利!

4/7 M3-E7 今年は何かが違う!逆転されるもすぐに再逆転、ダメ押し。投打かみ合い見事勝利!

まず先発一場、4回を投げて2失点で交代でした。オープン戦終盤に比べれば、かなりよくなっていました。テンポもいいし、失点した4回までは無四球。球も来てましたよね。結果的には、早めの交代は正解だったと思います。いいイメージのまま終われましたからね。一場自身もとりあえずホッとしたのではないでしょうか。降板後の表情も良かったですしね。次回に期待しましょう。と思ったら、ノムさんはかなり厳しい評価でしたね。いばらの道は続くのか・・・。

しかし、2番手山村の好投が何より光りました。再逆転への流れを作ってくれました。特に、6回の三者連続三振はしびれましたね。

6回に鉄平と高須の連続長打で同点。さらに山崎の犠飛で渋く逆転。7回には、嶋の3バントスクイズ失敗で、まずい雰囲気が流れた直後に、なんと鉄平が2ランHRをかっ飛ばし5-2。非常にいいバッティングでした。さらに、8回には2死から山崎、ケビンの2者連続HRまで飛び出す始末。

今日も投手陣が踏ん張る。7回、山村1失点も、その後松本が7回途中から8回まで好投。最後は福盛ではなくて我らが渡邉が登板し、ビシッっと3人で締めくくり試合終了。
明らかに昨年とは違う、質の高い逆転勝利を見せてくれたイーグルスでした。

鉄平、高須の1,2番がいい仕事をしていますね。磯部も好調をキープ。上位打線が機能すればおのずと得点能力は高くなるというものです。

それと、嶋の評価、更にアップでしょうか。内角を思い切って使うリードも秀逸、そして今日は、TUYOSHIの3盗&2盗を刺したのが光りました。

さらに今日は、一つでも先の塁をという、積極的な走塁が良かったですね。浅い左飛での高須の本塁突入、リックの2塁打、そして印象に残ったのが、ホセの全力疾走。明日のホセに期待大です。

個人的には、渡邉が、4点差はあったもの、クローザーの役目を果たしたと言うことが嬉しい。ほんと、自信と気合いがからだからあふれ出ていて、一回り大きく見えました。

さあ、これで今季2度目の勝率5割リーチ。ここは今が旬の青山に5割到達の夢を託しましょう!!

さあ、5割いっちゃえ!行けぇ~、イーグルス!!

田中、フルスタで勝利ならず!

4/5 E1ー3F 悲しきスミ1、投打ともにリズムに乗れず、4連勝&5割ならず。

1回に先制したとき、喜んだあとで「スミ1」のイヤな予感が一瞬よぎったのですが、現実となってしまいました。

田中、悪くはなかったですが、70点でギリギリ合格というところでしょうか。ボールが先行していたこと=四球が多い。それと相まってリズムがよくない。それが課題ですね。それは自分でも分かっているようなので、次に期待しましょう。

打つ方も、再三のチャンスをお互いに潰し合い、ガマン比べになりましたが、松崎が先に切れてしまいましたね。余りにも不用意な1球でした。田中の投球のリズムの悪さが打つ方にも伝染してしまったようです。ほんと、リズムって大事ですね。

8回裏の2死満塁、9回裏の高須のヒットと最後まで粘りを見せたことは明日につながるとみたい。

それと個人的には、豊さんが1回を抑えたことが嬉しい。頑張れ40代!

寒さをガマンし、点が取れなくてガマンして、点を取られそうでガマンして、そのガマン×3が報われないまま、背中を丸めて帰途についた私でした。

追記:今日の観客数18021人ですよ。春休みとはいえ、平日のデーゲームでこんなに入るとは!驚きです。まーくん登板で+5000人、一人3000円とすると1500万円。1日で彼の年俸分が、まーくんのお陰で余計に球団に転がり込んでくる計算です。まーくん、恐るべし!(・_・;)真面目にボーナスあげないといかんかも。

この勝ち、でっかい価値あり!

4/4 E4Xー3F 負けなかっただけで十分なのに、勝っちゃった!

今日の勝利は、ある意味、今シーズンの流れを決定づけるものになるかも知れません。それぐらいでっかい価値のある勝利だと思います。

5回までパーフェクトに抑えられ、牧野もよく投げたものの、踏ん張りきれず3失点。9回表を終わって0ー3。さすがに負けを覚悟しました。マヨの意地の一発が出て、それでいいかとも思いました。

が、マイケルの乱調につけ込み、2死満塁。そこで鉄平が追い込まれながらも、レフト前に弾き返し、代走牧田もよく走って同点!TVの前で狂喜乱舞してしまいました。

牧野の後を引き継いだ投手陣も踏ん張る。松崎、松本、渡邉、福盛がヒットは打たれるものの、要所を締めて追加点を許しません。

そして12回裏。負けなかっただけで儲けもの!と思って、イーグルスの携帯HPを開くと、「サヨナラ勝ち」の文字が!それも磯部が決めたとなっ。路上で飛び上がって喜んでしまいました。

この3連勝。ポイントは投手陣の踏ん張りです。完璧ではないものの、大崩れしない、要所を締めたピッチングができています。力強さ、頼もしさを感じます。そうすると、打線もそれに応えようと、奮起するという、好循環「天使のサイクル?」の中にいま入っていると私は見ます。

今日の勝ちでチームはかつてなかったとてつもなくいい雰囲気、状態になっているでしょう。明日は田中がフルスタ初登板です。このいい流れに乗って、観客に昨年夏の甲子園の興奮を思い起こさせるような、はつらつとした、思い切りのいいピッチングを見せてほしいと思います!

さあ、行っちゃえ!4連勝&勝率5割!GO!イーグルス!!!!

(追記)この試合、20年来、日ハムファンだという友人がライトスタンドで観戦していました。すると、「セギノールがホームラン打った」だの、「(追加点を取った時に)金子洋はいいね」だの、「礒部が、スタンドに投げ入れたライトフライのボールをゲットした」だの、おまけにその画像まで写メで送ってくるし、テンプルにカチンと来ていた私。勝った直後、直接電話してやりました。ウワァ~~~~~~ハッハッハッハッ!!

いい勝ち方じゃないですか!

4/2 E7ー2F 有銘粘投、マヨ4番の仕事、そして山﨑が試合を決めた!いい勝ち方ですね!

しかし、本当にいい勝ち方でしたね。先発が試合をつくり、4番の仕事で先制点。追撃されると、即追加点。また詰め寄られると、今度は中継陣が踏ん張り追加点を許さず、それに応えて、打線が2死からの粘っこい攻撃でダメ押し。最後は守護神が締めくくって勝利。投打ががっちりかみ合った、まさに、チーム全員で、一丸となってもぎ取った勝利でした。こういう試合を重ねていけば、チームの雰囲気もどんどんよくなっていくし、勝ち星も自ずとついてくるというものです。

そして、今日の影のヒーローは、塩川と礒部でしょう。塩川は、3安打でチャンスメイクし得点に絡みました。坪井の当たりを渡邉がグラブではじき、変なバウンドになった打球を右手で止めセカンドで封殺したプレーも、地味ですけど、ファインプレーでした。草野との正遊撃手のたたかい、楽しみです。(願わくは、そこに沖原も絡んでほしい!)

礒部は、今シーズン本当に状態がいいですよね。こんないい礒部、イーグルスに来て初めてではないでしょうか。ギリギリまで引きつけて、ボールをしっかり見極めています。追い込まれても慌てず、クサイ球はカットし、厳しいボールにも食らいついて打ち返す。7回の左越え2塁打はその典型でした。あの外の落ちる球をしっかり呼び込んで芯でとらえる。見事でした。それに、粘った末のチャンスを広げる四球も多い。相手投手に与えるダメージは大きいですよ。3番の仕事してますね。

こうしてみると、1番鉄平、2番高須、3番礒部、4番マヨと、ここまでは固定できるのではないでしょうか。ここが固まったら大きいですよね。あとは、5番リック、6番山﨑、7番ウィット、8番藤井or嶋、9番塩川というオーダーも見えてきます。ショートが草野の場合は6番起用で、山﨑を8番DH、9番に藤井or嶋という贅沢な?オーダーもありですよね。

皮肉にも、状態がよいとされた投手陣(先発ローテ)よりも、心配だった打線の方が先に固まりつつあるようです。投手陣も、今の状態をチャンスとして、一場、山村、インチェあたりの奮起を期待したいところです。岩隈、林が戻ってきたら「先発が多すぎて困ってしまう」という贅沢な悩みを紀藤コーチに味わわせることができるようにね。頼みますよ!

おおっ、なんか、明るい展望が一気に見え始めた感じがします。いいぞ、いいぞ!この波に乗っていけ、行けぇ~~~~~~、イーグルス!!

青山快投、ホセ&山崎ダブルグランドスラム!?ホーム初勝利だ

4/1 E10ー1Bs 昨日のお返し、スカッと気持ちいいナイスゲーム!

わが娘の「わたしもつれてって!」光線を振り切って(ゴメンよ。また一緒にいくからね)、強風による東北本線の遅れもなんとか凌いで、今日もフルスタへ行ってきました。

070401_eagles_1

1週間前、チーム唯一の勝ち星をあげている青山。今日も快調な滑り出し。テンポよく3回までノーヒットで絶好調のBs打線を封じ込めます。

 

すると3回裏に「シンジラレナ~イ!」ことが起きてしまいました。4番ホセと8番山崎が満塁ホームランをかっ飛ばした。1イニングに2本の満塁ホームランてこれまで記録あるの?ってぐらいビックリの出来事でした。

 

070401_eagles

試合は4回5回と青山がいい当たりが野手の正面をつく幸運にも恵まれ、無失点に抑えたあたりで「今日は勝てるかも」と思い始め、7回表1点取られた後、後藤のライトへのファールフライを磯部がジャンピングキャッチで3アウトチェンジとなったときに「よし、たぶん勝てるだろう」と思い、ま、8回の追加点で10対1になって、「9回は誰が投げるんだ?」と勝ちパターンを考える余裕が生まれ、最後、永井が後藤をセカンドゴロに打ち取り、ウィットのグラブにボールがおさまる直前に勝利を確信しました。

 

「って、最後まで不安だったっていうんかい!」とツッコミが入るくらい、最後までドキドキしてました。負け続けるって本当によくないですね。勝つ確信が持てないんですよね。

でも、終わってみれば、ピッチャーがいいリズムを作り、打つべき人がしっかり打って勝つというナイスゲームでした。昨日モヤモヤした分、本当にスカッとさた今季フルスタ初勝利でした。

070401_eagles_4

さあ、次は日ハム戦だ。2つ勝つぞぉ!!行けぇ~~~、イーグルス!!

« 2007年3月 | トップページ | 2007年10月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30