« 泉ヶ岳スプリングバレースキー場インプレッション | トップページ | 悲しい気持ち »

箕輪スキー場インプレッション

 今回のスキー場レポは、箕輪スキー場。福島から国道115号をのぼり、土湯トンネルを越えたそこが箕輪スキー場です。
 1月18日(日)の午後に一人で行ってきました。滑った時間は、14時~16時30分の約2時間半でしたが、ここの長い高速リフトで10本以上いけたので、ほぼ満足というか、結構足にきました。良いところと惜しいところを書いてみたいと思います。

良い点1:福島市内から1時間以内。近い!
 福島市内(南の外れですが)の実家から、約40分でスキー場に到着。近いにもかかわらず標高が高いこともあり、雪質はかなりいい。駐車場も無料。

良い点2:リフトが長い、速い!コースも長く、なかなかいい!
 リフトは全部で4つのみ。しかし、上にある「Jバー」を除いた3つは全て距離も長く、全てデタッチャブルの高速リフト。従って、コースも長く、滑りごたえ十分です。
 特に中・上級者にお勧めは、Aリフト沿いの「エンジェルストリートからE.T上部」
 最上部はカリカリのアイスバーン、斜度もかなりありますが、コースが平らなので、思い切って攻めることができます。今回も、ほぼそこで滑っていました。

良い点3:ロケーションがいい!
 この時期になると、山頂方面は高い木がないために、いわゆる「樹氷」状態の美しい軽視が見られます。青空とのコントラストは一見の価値あり。どのリフトからもその箕輪山山頂を望むことができます。また「エンジェルストリート」最上部からは、裏磐梯方面の美しい眺望が見られます。Aリフト山頂からCリフト方面への迂回コースもあるので、初級者でもここまで行って、この景色を見ることができるのもいいですね。

Ca3a0187_3 Ca3a0189_2

惜しいところ1:16時以降に開いている喫茶・食事スペースがない!
 この日は「薄暮スキー」ということで、Bリフトのみですが19時まで営業。18:30までの4時間券だったので、16時過ぎにコーヒーでも飲もうかとホテル内のスキーセンターに行ってみたものの、レストランは全て16時までの営業。唯一ホテル内のラウンジが17時までやっているとのことでしたが、そこはブーツを脱いで入らねばならず断念。ここまできて、150円の缶コーヒーを飲むのもなあと、何も飲まずゲレンデに戻りました。
 19時までリフトが動いているのですから、せめて1カ所、ホテルスキーセンター内の「スパイシー」だけでも開けておいてほしいと思いました。

結論:強風or吹雪でなければ、どんな利用シーンでもオススメできる!
 年末に行ったときは、強風でBリフトのみの営業。二本松の塩沢スキー場に変更したと言うことがありました。また、標高も高いので寒いです。子ども連れで行くときには、天気を選んだ方がいいでしょう。
 でも、天気さえ大丈夫なら、どんな利用シーンでもかなり楽しめるスキー場だと思います。

« 泉ヶ岳スプリングバレースキー場インプレッション | トップページ | 悲しい気持ち »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173487/43795800

この記事へのトラックバック一覧です: 箕輪スキー場インプレッション:

« 泉ヶ岳スプリングバレースキー場インプレッション | トップページ | 悲しい気持ち »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30