« 初の?鉄道ネタ | トップページ | マグネット式スキーキャリア、なかなか使えるぞ! »

あだたら高原スキー場インプレッション+岳温泉「松渓苑」のお風呂

小1の娘と二人で行ってきました。朝8時半から12時半まで滑り、いったん山を降りて岳温泉まで妻と子どもを送ってその足で今度は一人で、3時半から4時半まで滑りました。雪質は硬く締まって、カリカリになっているところはあるものまずまず。気持ちよくかっとぶことができました。

今日は土曜日、天気もよかったこともあり、下のほうはかなり混んでいました。ゴンドラにも数回乗りましたが、待ち時間があり(15分ぐらい)、ゴンドラ降り場から各コースまでの連絡コースが狭く、誰でも上に上がれることもあり、混みあっていてあまり面白みなし。私たちは混雑を避けるべく、バイオレットラインリフト(ペア)、ゴールドラインリフト(昭和39年完成の年代ものシングルリフト)に待ちなしで乗車。アルタイル・ベガ・シリウスコースをメインにがんがん滑りました。

この3つのコース(ベガ・アルタイル・シリウス)は、混雑も少なく、フラットな中急斜面なので、気持ちよくすべることができます。スキー場の中では奥の方にあり、ゴールドラインリフトにいたっては、そういう年代もののシングルリフトなので、初心者はほとんどいません。そういう意味でも、ここの一番のオススメバーンは、ここシリウスコースです!!雪もあるし、思い切ってペアリフトにしてもいいのでは!?でもそうしたら「穴場」でなくなってしまうか。

娘がリフトに乗るときはスピードを落としてくれて、サポートもしてくれるなど、スタッフの対応もよかったです。ただ、山頂のレストハウスでコーヒーブレイクをしようと思ったのですが、店員がおじさん一人(+1人)しかおらず、予想以上に?お客が多かったこともあり、おじさんすっかりパニック状態に。私たち二人の注文はすっかり抜けてしまい、注文から30分後にキャンセルという始末。週末は、人数を増やすなどの改善が必要と感じました。

週末にここにきたら、山頂にも行きたいところですが、そこは天気のいいときに景色を楽しむために1~2回程度にして、オレンジラインリフト(4人乗り、しかし高速ではない)→左に抜けて→バイオレットラインリフト→アルタイル・ベガ→ゴールドラインリフト→シリウス と、そっちのほうで滑るのがよし!アルタイルなら、いったんアンドロメダ→ジェミニと迂回すれば初級者でもいけると思います。中級者以上ならまったく問題なしです。

ここも、以前は駐車料金を取っていて、何度か「二重取りだ!」と文句を言ったことがありましたが、今では全日無料。福島県内はどこもそういう傾向がありますね。いいことです。一方宮城は・・・。スキーのサービスに関しては福島のほうが上ですね。がんばれ、宮城のスキー場。(七ヶ宿は違うようですが)

スキー場からの帰り、妻たちが宿泊する、岳温泉「松渓苑」にお邪魔し、檜風呂をいただきました。サイコーに気持ちよかったです。というのは、妻たちを送りに行ったところ、松渓苑のスタッフとこんなやり取りがあったのです。
松渓苑スタッフ:「お風呂に入っていかれたらいかがですか?」
私:「これからスキーに行くので。」「でも、スキーから帰ってきてからでもいいんですか?」
松渓苑スタッフ:(にっこり微笑んで)「はい!」

玄関に車で行くと、車も移動してくれて、フロントではタオルまで出していただいてと、非常に気持ちのいい対応でさらに気持ちよくお風呂をいただくことができました。「松渓苑」花マルです!!

« 初の?鉄道ネタ | トップページ | マグネット式スキーキャリア、なかなか使えるぞ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173487/43987789

この記事へのトラックバック一覧です: あだたら高原スキー場インプレッション+岳温泉「松渓苑」のお風呂:

« 初の?鉄道ネタ | トップページ | マグネット式スキーキャリア、なかなか使えるぞ! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30