« 余ったノートパソコンの活用法 | トップページ | ロイッシュスキーグローブ 解決編? »

ロイッシュのスキーグローブが…

スキーグローブにも自分なりのこだわりがある。一昨年まで10年以上使い続けてきたお気に入りのグローブ。それがロイッシュのスキーグローブ(レーシングだったと思う)。

全面牛革?で、柔らかく、温かい。指も動かしやすい。そして、ポイントは表縫いだったこと。裏縫い(一般的なもの)だと、指先の縫い目から破れてほつれていくが、表縫いだと縫い目の先も表に出ているのでほつれにくいのだ。5~6シーズンを過ぎるとさすがにほつれは出たが、テーピングテープを巻いて、オイルをマメに塗って、としていれば、保温性も高いままで、使用にほとんど問題はなかった。ほんと、いいグローブだった。

しかし、さすがに傷みがはげしくなり、昨シーズン、グローブを買い替えた。それまでのものに近いものをと探した結果、選んだのが、ロイッシュ リレーション(Relation)。表縫いで、温かく、品質はいいと思うが、柔らかさ、指の動かしやすさは、前の方が断然良かった。手首のファスナー部分も、スキーウェアの上にしてファスナーを閉めると,すぐに開いてしまう。さらに、がっかりする出来事が起きた。

今シーズン3日目、トータルで使用8日目で、手首のファスナー(YKK製)の取っ手が「ポキッ!」と折れてしまったのだ。どこにぶつけたのでもない。グローブをした右手でファスナーの開閉をしただけでだ。これには驚いた。天下のロイッシュが!?YKKが!?
「これは絶対にクレームだ!」
と心に誓ったのだった。(つづく)

« 余ったノートパソコンの活用法 | トップページ | ロイッシュスキーグローブ 解決編? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173487/44336895

この記事へのトラックバック一覧です: ロイッシュのスキーグローブが…:

« 余ったノートパソコンの活用法 | トップページ | ロイッシュスキーグローブ 解決編? »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30