« 雪が腐っても、山形蔵王!? | トップページ | やった!これしかない形での開幕戦勝利! »

3/29 箕輪スキー場で今シーズンを気持ちよく締めくくる!

3月29日(日) 箕輪スキー場に行ってきた。そこまでの1週間、冬に逆戻りしたような寒さのおかげで、山には雪が降り積もり、この日も2日連続の積雪で、ほぼ全コースパウダースノー。コンディションはかなりよかった。シーズンの締めくくりとばかりに朝8時半から13時まで滑りまくった。

○やっぱり朝一が気持ちいい!!
特に朝一のメープルストリート下部、その横のポールバーン、そしてエンジェルストリートは、非常に気持ちよく滑れた。人が増えても、多少アイスバーンが顔をのぞかせる程度で、それほど荒れることなく、13時まで楽しめた。この時期としては、そして雪不足と言われた今シーズンにあっては、最高の状態と言えよう。

○料金もリーズナブル!
この時期は土日でも平日料金、4時間券で\2700(実際は8時半に購入し13時まで使用可能=4時間半分あり)駐車料金も取られない。山頂にある「カフェミラル」で飲んだコーヒーが\250。合計で\2950。\3000以内で済んでしまった。山形蔵王と比べるとほぼ半額だ。価格の面でも満足度は高い。

○3月下旬から4月にかけてならここで決まり!
標高の高さ、積雪の多さ、雪質のよさ、そして、磐越道、東北道からのアクセスのよさからしても、3月下旬以降ならここで決まり!といった感じ。リフトに乗り合わせた方も「自分は福島県境に近い新潟下越地方から来たが、新潟より遙かに積雪も多く、雪質もいい。そして、苗場方面に行くよりも遙かに近い。1時間半ぐらいで来られる。だから、ここのシーズン券を購入して来ている」とのこと。新潟の人にも支持されているとは。ちょっと驚いた。

おかげで最高のシーズン締めくくりができた。

また、この日は、福島市にある「テクニカルスポーツ」主催の09-10モデルスキー&ブーツ試乗会が行われていた。簡単な手続きを済ませ、さっそく試乗。「オガサカKeo's FX」「オガサカTriun SL」「VOLKL」「BLIZZARD」のエキスパートモデル、「SALOMON」の深雪用とエキスパートモデルと、6~7本に乗ってみた。乗ってみると、確かに1本1本感じが違うのは分かる。自分の好みとしては、中急斜面をロングターンで気持ちよくかっ飛べるのがいい。イメージとしては、斜面をスパッと細いラインで切っていく感じなのがいい。そう言う観点からすると、気に入ったのは「オガサカTriun SL」と「SALOMON 24hours?」というエキスパートモデルの二つだった。これまで自分が持っていたオガサカとサロモンの悪いイメージを払拭するいい板と感じた。

 Ca3a0212_5      Ca3a0207

左)SALOMON 24hours 右)オガサカTriun SL

それでも、最後に自分の板で滑ってみて思った。これ「ATOMIC FR11 TypeA」が一番気持ちいい!!ってね。

« 雪が腐っても、山形蔵王!? | トップページ | やった!これしかない形での開幕戦勝利! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173487/44538341

この記事へのトラックバック一覧です: 3/29 箕輪スキー場で今シーズンを気持ちよく締めくくる!:

« 雪が腐っても、山形蔵王!? | トップページ | やった!これしかない形での開幕戦勝利! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30