« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »

仙台でもレンタルバイク始まる!(その2)

5月2日、連休初日。今シーズン初めて家族でKスタに。試合は見事イーグルスが勝利!満ち足りた気持ちで、ハヤサカサイクルに向かった。店先には、たくさんのバイクが並んでいる。否応がなしに気持ちが盛り上がってくる。

2階で手続きを済ませ、バイクとご対面。「ホンダVTR250」ほぼ新品、ブルーのタンク、かっこいい!店員さんから、簡単な説明を受け、10数年ぶりにバイクにまたがる。エンジンをスタート。これも懐かしいVサウンド。ブレーキとクラッチを握り、ローに入れる。慎重にアクセルを開き、クラッチをゆるめる。何とかエンストせずに走り出した。

西公園の入口から西道路に入る。「10分もすれば体が思い出しますよ!」とは言われたものの、緊張感はなかなかとれない。そして、仙台宮城ICから高速へ。流れに乗れるように、アクセル全開!あっという間に90km/hに。体全体に当たる冷たい風も心地いい!!思わず「サイコーーー!!」と叫んでた。

そのまま90km/hで走り続け、家族の待つ泉PAへ。そこで合流して、大和ICまで走り、あとは自宅を目指した。約1時間。緊張しつつも、久しぶりのオートバイドライブを楽しんだ。

そして、3日。この日は、ペーパーライダー?の妻も公道バイク初体験。はじめは緊張のあまりエンスト。しかし、やっぱり体は覚えているもの。気持ちよく走っていた。気持ちよさはやはり格別だったようだ。

夕方6時までに返却するので、3時頃に家を出発。そのまま返してしまうのはもったいないので、大和からR457を通って、泉ヶ岳のスプリングバレースキー場まで走ってきた。満タン返しなので、愛子のGSで給油したのだが、180km走って、5.9L。30km/Lの燃費はさすが。

そして、6時少し前にハヤサカサイクルに到着。傷をつけることなく無事に返すことができた。もう一人同じような人がいたが、やはりかなり満足したとのこと。次回からは10%引きになるとのこと。近いうちにまたレンタルしたい。そう思わせる満足の24時間だった。

仙台でもレンタルバイク始まる!

実は、自分と妻は二人とも普通自動二輪(〜400CC)の免許を持っていまして、自分は学生時代にホンダVT250Zに乗っていました。妻は、12年ほど前に免許を取得し、結婚後、250CCのバイクを買おうかと思っていたら、妊娠が判明。2年前に第2子も生まれ、バイクの話はどこかに飛んで消えていました。
そんなある朝、カーステのFMから「仙台でもレンタルバイク…」ということばが聞こえてきた。詳細は聞き逃したものの、「ハヤサカサイクル」と聞こえた。
その日の夜、さっそくネットで検索!すると、あった!「レンタル819」という全国規模のチェーン店で、東北で初めて「ハヤサカサイクル」がその営業所となりこの4月から営業を始めたという。
「やった!」
と思わずガッツポーズの私だった。よく見ると、車種もなかなか豊富で、料金も、250CCだと24時間で\12000+車両保険\2000=\14000と、安くはないが許容範囲内。HP上で空き状況もわかり、予約もできる。
そこで、妻にその話をしてみた。すると「いいね!借りてみる!?」と、まだ公道では一度も走ったことのない彼女もかなり乗り気。善は急げ!とばかりに、5/2の夕方から24時間。バイクは「ホンダVTR250」を予約したのであった。(つづく)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31