アバター

アバターはやっぱりおもしろい!今までに観た3D映画ではベスト1。また3Dで観たいなぁ~。

映画「重力ピエロ」

TSUTAYAで映画「重力ピエロ」を借りた。ワクワク。

映画「神様のカルテ」

映画「神様のカルテ」を見てきた。あまり期待していなかったのだが、櫻井翔はともかく?加賀まり子、柄本明、池脇千鶴ら脇役陣がいい雰囲気を醸し出していてなかなかよかった。癒されました。

小さな幸せ、突然の虹

夕方7時頃、ふと外を見ると「まっすぐに天に伸びる虹」が見えた!「ワオ!!」思わず声が出た。職場のみんなでしばし見つめた。小さな幸せを感じた。

レッツゴー仮面ライダー

大人3人子ども5人で映画「レッツゴー仮面ライダー」を観た。歴代仮面ライダー勢ぞろい&ショッカーで、十分楽しめてしまった。キカイダーまで登場。やられた!

「クライマーズ・ハイ」小説&映画ともオススメです!

 昨日、TUTAYAから借りてきていた映画「クライマーズ・ハイ」を観た。先に原作の小説を読んでいたが、雰囲気・迫力も十分。小説の内容を損なわない見応えのある映画だった。
原作者の横山秀夫氏は、まさにその時、群馬の新聞社の記者だったという。そういう意味で、非常にリアリティのある小説といえよう。

 昨秋にこの小説を読み、大いに心を震わされ、「映画になったらおもしろいのになぁ」と思って、ネットで調べると、今年の夏に公開されたばかりと分かった。劇場では見損ねてしまったものの、直にDVDが出ることも分かった。私にとっては非常にタイミングのいいことだった。

あの大事故が起きたときの新聞社内の生々しい様子、人間模様、スクープにかける記者の思い、などなど、小説も映画も、内容に引き込まれ、一気に観てしまった。

掛け値なしにオススメします!

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31