小説「告白」by湊かなえ

小説「告白」(by湊かなえ)を読んだ。かなりヘビーな内容だったが、物語に引きこまれ、数日で一気に読んでしまった。「美しい子ども」(石田衣良)を彷彿させる内容、少しずつ見えてくる事の全貌、誰のどの部分の話が真実なのか?そして衝撃のラスト!秀逸なり!さて、映画レンタルしようっと

「永遠の0(ゼロ)」by百田尚樹

「永遠の0(ゼロ)」(百田尚樹)を読了。即決で購入した自分の勘に間違いはなかった!?非常に面白かった。祖母の死に際し初めて知った実の祖父の存在。祖父の戦友たちの話から次第に明らかになる祖父の実像。それは正に太平洋戦争の歴史そのもの。そして明らかになる衝撃の事実!一読の価値あり!

重力ピエロ

夕方のコーヒーブレイクは充実しました。伊坂幸太郎の「重力ピエロ」を読み終えることができました。じわっと心の中に染み込んでくる、そんな読了感を感じました。ん~、満足。映画も見たくなりました。

「ゴールデンスランバー」読了

小説「ゴールデンスランバー」。もう少し時間をかけて読むつもりが、一気に読んでしまった。いやあ、面白かった。映画でぼやっとしていたことがハッキリスッキリ。溜飲が下った。で、改めて映画もかなりいい出来だということがわかった。もう一回見ようっと。

小説「ゴールデンスランバー」

伊坂幸太郎の「ゴールデンスランバー」映画を見て面白かったので、原作もと現在読み進めているところ。結論!「やっぱり原作は読むべし!」だね。まだ半分も行っていないけど、深い物語の背景があって、その上に映画が「チョコン」と載っているというのが改めてよくわかる。小説、面白い!!

「ヒストリアン」1,2巻読了

一昨年,読み始めたものの,内容がなかなか頭に入ってこなくて,2巻途中で挫折した「ヒストリアン」(NHK出版:エリザベス・コストヴァ著)。

数週間前,読む本が途絶え,ふと手にとって読み始めると「あれっ?なんか読みやすい!今度は読めるかも!?」と最初から読み直しはじめた。

すると,確かに前回とは全く違う感覚。内容がスーッと頭の中に入ってくる。こうなると止まらない。が,何せ1,2巻合わせて約1000ページの長編。約20日かかって,今日読了した。ドラキュラ,東欧,キリスト教,歴史と,不得手なジャンルではあったが,先が読めない展開,結末が気になってしかたなくて,一気に最後まで読んだという感じ。

かなりの読み応えがあった。そして思った。「本にも,読むタイミングってあるんだなぁ」って。

さあ,次は何を読もうかな?

石田衣良「ブルータワー」

石田衣良の長編SF小説「ブルータワー」読了。脳腫瘍に冒された主人公が、激しい頭痛のすえ目覚めたのは、200年後の世界だった。意識だけがタイムスリップするという、堪らない設定!期待以上のおもしろさに、大満足!

「40(フォーティ)」by石田衣良

「40(フォーティ)」by石田衣良
石田衣良ということで何気なく手に取った本だったが、読み進めていくほど話に引き込まれ、最後の1/3は一気に読破。予想以上のおもしろさに、花まる!悩めるアラフォー、いや、全てのアラフォーにオススメします!

「PRIDE」by石田衣良

しばらく放っておいた本「PRIDE」by石田衣良(IWGPシリーズVol.10) を読み終えた。改めて、やっぱり、イイね!!

ようやく雑誌入荷

仙台周辺(利府、松島で確認)のコンビニもようやく新しい雑誌が並ぶようになってきた!今日発売の「ビッグコミックオリジナル増刊号」もあった。が、4/5発売の「ビッグコミックオリジナル」はなかった(T_T) #save_miyagi #rifu #matsushima

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31